読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY~なんちゅのPFCSブログ~

なんちゅのPFCS用のブログです。かなりフリーダムです。

【百合閲覧注意】ただ弁当を食べれたらいいのに

「サイゴウちゃーん!」

元気そうに人間の少女が竜人に話しかけてくる。

サイゴウちゃん、と呼ばれた竜人はゆっくりと振り返ると、笑顔を見せた。

「おう、ササキ!約束覚えてるよな?」

「うん!しっかりお弁当作ってきたよー!」

ササキと呼ばれた少女は弁当箱を差し出した。

弁当には「佐々木 このは」と書いてあり、弁当箱の上の紙には「サイゴウ・タナガちゃんへ」と書いてある。

 

イストワール学園の大きな木の下で二人はたたずんでいた。

1000歳はあるだろうほど大きく伸びきり、春と夏の隙間だからか青々と緑が茂っている。

「サイゴウちゃんこの木ってねー」

「俺知ってる知ってる!この木の下で告白すると叶うって奴だろ!」

「あたりー!凄いね、サイゴウちゃん勉強は嫌いって言ってたのに。」

「ササキの為なら覚えられるぜ」

竜人はへへん、と笑い弁当箱から流し込むように中のおにぎりを食べた。

 

「あーサイゴウちゃんいけないんだー、ちゃんと手で掴んでよー」

「おっ…すまんかった」

ニコニコと笑うふたり、それでもサイゴウの中には少し複雑な思いがあった。

 

(俺が男ならササキとケッコンできたんだけどな…)

 

ササキの「ササキねサイゴウちゃん大好き、恋愛の意味でー」という言葉はサイゴウの耳に入らなかった。

 

 

 

 

サイゴウデザイン練り

 

f:id:poke-monn:20170511190322j:image

 

サイササ。

f:id:poke-monn:20170511190341j:image