SKY~なんちゅのPFCSブログ~

なんちゅのPFCS用のブログです。かなりフリーダムです。

新ギャング試し書き

新ギャング動かすための試し書き
現在のギャングは ダンテ クレイン レイヴ タナトス クラリネッタ。


「おいレイヴ、アレ持ってこい。今週の収入。」
「へいへいっと。ほい。俺に感謝しなよ?」
サムサール、妖怪と精霊のハーフが二人部屋の中にいた。
アンティノメルのギャングの(ダンテ除き)トップであるであるクレインは今日も生意気に、椅子に足を組み収入表を見ていた。

「…なんだこりゃ。綺麗にデコられてやがる。」
「俺に感謝しなよ?綺麗だろ」
「おいおいおい……感謝しようにもな…」
収入表は綺麗な石で飾られていた。とても綺麗な人工石…デコストーンと言った方がわかりやすいだろう。
これはサムサールであるレイヴ=アルカードの密かな趣味「つまらないもののデコ」のせいであった。
感謝しねーのかよ、とブツブツ言うレイヴ。こんなの感謝できっかと怒り散らかすクレイン。
そんな中スキンヘッドの男がパーカーを揺らしながら登場した。

「おっすクレイン。ぶっちゃけデコストーン持ってきたのはオレなんだよね」
タナトス!何をしている」
悪夢を信仰している精霊・タナトス
夢と現実の区別を付けなくする強力な悪夢を使える彼だが、気絶などをさせないと意味が無いのであまり出番はない。
だが相手の精神攻撃をする時に限ってとても役立つため、一応拷問担当である。
そんなタナトスも可愛らしい所がある。
どうやらレイヴと気が合うようでレイヴのお願いはだいたい聞いてしまう。
この前なんてレイヴの願いでヒーロー団体近くの手芸店にデコストーンを買いに行ってしまった。
「おうおう、感謝してる」
「お前に感謝なんて一生わかんねーだろな…」
クレインが呆れた声で話しかける。

レイヴにない感情は「感謝」。
感謝という事を知らないが、お使い後はありがとうと言うという事は知っている。
口癖は「俺に感謝しなよ」。
要するにただのサムサールなだけのチャラ男である。

「で、あえてなんも言わなかったけどなんでスカートなんだよ!!!」
女装趣味を除けば。


「おや、何か楽しそうだねぇ」
「ん、兄さんじゃねぇの」
騒動中にやって来た緑髪が輝くアルビダと精霊のハーフは、クレインの兄クラリネッタ=スミス。
あだ名は「リネット」。30歳で、無精ヒゲが生えている。
「リネットぉ~ようやく出張から戻ってきたんだなぁ?感謝感謝。」
「ああ。こっそりとアンティノメル警察に忍び込んだのは勇気がいたね」
爽やかに話しかける好中年は変装の名人。
クレインと同じく幻影が使えるが、それ以上にメイクや変装の達人である程度なら思うがままに見た目を変えられる。
幻影に頼らないのには理由があり、彼はクレインほど妖怪アルビダの血が強くない。
だが映画や本などで変装する人物に興味を持ち、変装を極めると決めているのであった。


ここまで書いて力尽きた
が新ギャングは出せたので満足

 

f:id:poke-monn:20170625103940j:plain

変化のクラリネッタ=スミス

f:id:poke-monn:20170625103952j:plain

感謝のレイヴ=アルカード