SKY~なんちゅのPFCSブログ~

なんちゅのPFCS用のブログです。かなりフリーダムです。

新キャラ・アベル

キスとベット表現あり。これはほもなのかだれかおしえて。


ヒーロー団体に入り込んだ新人の取り締まり要員アベル
彼は新人ながらも素晴らしい取り締まり担当で、ルーカス代表を始め警察である季夏空にも注目を浴びさせている。
だがルーカス代表(機嫌が悪い時限定)は彼を疑問視している模様。あまりにも新人としては出来すぎているしギャングはどんどんと自分のしていたことを吐いていく。
怪しいと思いつつも、ルーカス代表はしばらく様子を見ている様子━━

「やぁ、アベル。今日はどうだったかい?オレのいう通りやったかい?」
━━ギャング本部、クレインの兄クラリネッタはメター(ハーフのこと)としては優秀だったが、弟のクレインがあまりにも優秀すぎるゆえに影が薄かった。
「やぁ、リネット。おれは、リネットのおかげでまた出世できたよ」
━━彼のことを軽快にリネットと呼ぶ青年。アベルだ。
アベルはクラリネッタに近づきキスをする。
「う、ん、オナゴとのキスにはオレは慣れてないもんでね?」
「いいじゃん、もうちょっとおれをアベルと呼べよ」
酒を飲んでいたクラリネッタはアベルを連れ込み、ベッドへとインする。唯一、アンティノメルで男と女の秘め事が行われようとしていた。

彼は女性だ。ただ心が男なだけだ。

彼は貧しい場所で生まれ荒れ育った人間。荒れている中クラリネッタからブツを貰おうとしたところを見込まれギャングへとなる。
ヒーロー団体にスパイになる事を条件にギャングへと入ったのだ。
そして彼は女である事を明かしているのはギャングの一部の人のみ。
クラリネッタは最初アベルことシツラク=エンを見つけた時惚れてしまった。一目惚れだ。
それを知った時アベルはたいそうクラリネッタに惚れてしまった。
ギャングとして、クラリネッタにずっとついていく。そう、アベルは決めたのだった。

 

 f:id:poke-monn:20170805125429p:image

アベル(写真模写)